[ブログ]巻機山

2005/07/24(日) Posted in ブログ
行程日帰り登山
ルート桜坂駐車場730m(06:30)→前巻機1861m→巻機山1967m→牛ヶ岳1962m(10:00)お昼→巻機山→前巻機→桜坂駐車場(13:30)
行動時間6h+休憩1h
備考花綺麗!植生復元中だった


なだらかなお花畑とバイオトイレでびっくり。新潟にある山です。牛ヶ岳まで行った。地図のCTだと10時間ぐらい。実際にかかった時間はお昼をのんびり1時間ぐらいとって、7時間ぐらい。この山、上り具合も下り具合も気が合う感じの楽しい登山でした。こけなかったし。

沢コースは雪も見えていて、難易度高そうだったので、尾根コースを行きます。最初は木の根の道。今日は町内会登山とかと、ツアーの団体さんがいて、最初の30分はその後をゆっくりついてく。その後、道はだんだん岩が多くなって傾斜きつくなる。7合目付近は一気に視界が開ける。今回は珍しく私のほうが登りで調子が良くて(いつもはかえるくんが先に行ってしまう)、先に来てしまったのでここでちょっと休憩。5分ぐらいでかえるくん登場。聞くと、かえるくん足が途中で攣った模様。塩を食べろというと「いらないもーん」とごねた。へーんだ。

頂上手前のピークは「偽」とかいう名前を付けられていて気の毒。 避難小屋は むちゃくちゃ綺麗。 バイオトイレなの、これ。いきなりトイレに自転車あってびっくりします。脇にある普通の便座で用を足した後、これをこぎこぎして、トイレの中のおがくずをかき混ぜてねという仕組み。お、おもしろい。こんなところでエアロバイクこぐとは思わなかった。 小屋以降は一部、崩れないように保護されています。道も、植生保護の為に木が敷いてあるので、そこだけ歩く。 ここらへんからはもうお花畑。 ぽやぽやした白い毛の塊みたいな植物。可愛い。 雪渓が目の前に近づく。歩くところに雪はありません。 池 童話みたいな眺め 花いっぱい咲いてた ここ、看板あるけど、実は山頂じゃないんだぜ(紛らわしい)ちなみに今回の格好はワコールタイツ+短パン、ハーフジップ5部袖、ウール長袖、ミレーの45Lリュック、チューチューバッグ、足元はレオナ。水は全部で2.5L(ちょうど飲みきった)。 チューチューバッグ便利だった。タイツについて普通の登山の人に何回か「暑くないの?」「それなに?」とか聞かれた。同じの履いてるおじさんが一人いた(何度もすれ違ったのでちょっとお話したりした)。 雲が出てきたけど、すぐ晴れた。

巻機山の頂上は踏んだんだけど、向こうに気持ち良さそうな縦走路が見える。お花畑だし、ちょっと行ってみる。 綺麗な青い花。しかし、携帯の写真は便利だけどやっぱりいまいち綺麗に写んないです。 牛ヶ岳ぽい。さらに向こうの、道がこれ以上いけなくなるところまで行った。そこまで行くと山の向こうの景色が開けそうだったから。 お湯沸かして、カップラ・おにぎり・おかずでお昼。少し雲が晴れて越後三山が見えた。しかしここの道のどんづまり地点はだんだん人が増えてきてにぎやかになったよ。池に移る空も綺麗。何から何まで満足。下りも、前半の急傾斜の部分はちょっとひざがにやにや笑ってる感じだったけど、下のほうの気持ちいいあたりはとことこ下れた。