[ブログ]第30回国営武蔵丘陵森林公園完走マラソン大会

2005/02/11(金) Posted in ブログ

「時間制限の無い、完走を目指したレースです。」というキャッチコピーが素敵なこの大会ですが、調べると「坂多し」「クロカンかよ」という情報が。(実際、クロカンコースもあります。)「丘陵」の名のとおり、園内の最大高低差は20m以上、緩やかなアップダウンを3~4回繰り返すコースです。1.5km、3km、5km、10km、ハーフの部があり、1周は10kmでハーフは2周します。

車で行ったのですが、3連休の初日ということで、高速道路は40km!の渋滞。スタート1時間前には到着できましたが、やっぱり十分過ぎるほど早めに出てないと駄目ですね。ちなみに、森林公園は公園自体が広いので、入り口から受付会場まで3kmぐらい歩きます。これもご注意を。

スタートから少し離れた芝生でストレッチして、てこてこウォーミングアップします。でも見るもの全部珍しくて写真撮ったりして落ち着きません。トイレに3回も行って、「スタート10分前でーす、集まってくださーい」のアナウンスを聞いてスタート地点へ。スタートしてからしばらくはぞろぞろ走るって感じですが、1km地点まで5'35"17だったのでそれほどの混雑ではないです。給水ではアクエリアスと水がありましたが、4~5回取って、毎回むせました。課題。でも紙コップを投げ捨てるのは、いけないことを特別にしていい感があってちょっと楽しいです。

最初は1kmごとのタイムを計っていたのですが、2周目になると表示が半端になる(「ハーフ1周目:1km、2周目10.5km」というような看板が立ってる)ので、割と適当な計測になってしまいます。でも後でタイムを見たら、それを差し引いても、9km~12kmだけがぽこんとタイムが遅くなっていました。そうかー。

本当は1時間50分を目標にしていたのですが、結果は1時間55分30秒でした。最後、19kmぐらいで脇腹痛になってしまって、それまで抜きつ抜かれつだった人に置いていかれてしまったときは「ああー」と思いましたが、最後は全力ダッシュで駆け込めました。周りの人の応援が本当に嬉しかったです。

今回は第30回記念大会ということで、有森裕子さんがゲストランナーで来てました。この大会、受付も荷物預かりもスムーズで、初レースの私でも困ることなく参加できたのですが、有森さんのマラソンセミナーがハーフのスタートから1時間20分後だったため聞くことが出来ず。それだけが残念でした。結局、表彰式で記念撮影に参加している姿だけ見ることが出来ました。良く日焼けしていて、侍みたいに髪の毛を高いところでぎゅうっとアップにしていて、とてもキュートでした。

画像1
d1194-1.jpg
上:一部クロカンコースを走ります。
(写真は下見に行った時のもの。)
下:大きい芝生の丘があって、みんなそこでテント広げたり、ごろごろしたり。

画像2
d1194-2.jpg
上:10kmの部のスタート。皆元気だなー。
この日は晴れ、最高8度、最低0度、風速5m/s、湿度30%
私の格好は半袖+長袖シャツ、ロングタイツ。ちょっと暑かった。
下:表彰者とゲストランナーの有森さん。